ままのわ › ままのわの日常や考えていること › 出産したお友達に会ってきました〜

2012年10月31日

出産したお友達に会ってきました〜

こんにちは、ayakoです。

昨日は10月上旬に出産したお友達のお家にお邪魔してきました。
新生児のお子さん、も〜めっちゃかわいいicon06かわいいっicon06

抱かせてもらったのですが、ふにゃふにゃして、やわらかくて、あったかくて・・・。
一歳になる私の娘も、一年前はこんなに小さくて軽かったなぁ。なんて思い出しました。


彼女とは彼女が妊娠9ヶ月の時に知り合い、臨月の頃に家にお越しいただいて、お会いするのは実は3回目。
ですが、いろいろお話ししていたら、あっという間に時間が過ぎていきました。

なにかできることがあれば少しでもお手伝いを、と思っていたのですが・・・。
なんと、お子さんかわいさに?家事に目覚めたというご主人作のパンケーキでおもてなしいただいてしまいました食事
とっても美味しかったですicon12


産褥期、私の場合は里帰りしませんでした。
旦那が早く帰ってきていろいろやってくれたり、実母に来てもらったり、義実家が近くにあったりで、手を借りることができたのですが、それが難しい人もいると思います。

そして、家事等のための手を借りることはできたものの、日中の昼間は娘とふたりきり、身体が衰弱していて外出もしんどい。
・・・ほんと〜に、暇でした・・・。
いや、娘の世話はしてるんですが・・・お乳とオムツ以外はほぼ寝てるか泣いてるか・・・。
だれか大人と、日本語で、会話したーい!!!!!(できれば気が合う友達と)
でもどこにも行けないから、友達が来てくれたらいいなぁ・・・と、思っていました。

なので、産褥期に人が来るのが嫌じゃない方なら、その期間にお邪魔していろいろお話ししたり、ちょっとしたお手伝いができたりしたらいいなぁと思うのです。
二人目のママさんだったら、上のお子さんと思い切り遊ぶのも助かるのかも。
自分の実感でもあるし、NPO法人マドレボニータが発行する「産褥期1&2」を読んで考えたことでもあります。

妊婦さんの頃から近所の先輩ママと知り合う機会もつくれたらいいな。
私がお邪魔するだけじゃなくて、ままのわのイベントや活動を通じて、妊婦さんが産褥期を助けてもらえるような先輩ママと出産前から知り合えたらいいなぁと。

連日妄想ばっかりですが〜!笑


同じカテゴリー(ままのわの日常や考えていること)の記事画像
お友達と晩ごはん
同じカテゴリー(ままのわの日常や考えていること)の記事
 ままのわ活動休止のお知らせ (2013-06-27 16:43)
 こんな場にしたいな〜 (2012-12-20 10:41)
 記事「子どもと離れたい母たち ~3年目の限界~」から・・・ (2012-12-05 23:41)
 お友達と晩ごはん (2012-10-23 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。